講演

主な講演 「2005年」当事務所の所属弁護士が行った講演をご紹介します。

|2013年|2012年|2011年|2010年|2009年|2008年|2007年|2006年|2005年|2004年|2002年|2001年|

講演日 タイトル 主催・会場
2005.12.06 国内 「遺伝子治療の法的・倫理的問題点」
2005.11.28 国内 「外国特許権侵害事件に関する日・米・欧・アジアの現状・将来の展望-日中企業のとるべき方策を探る-」
 

(英語による講演)

 
2005.10.27 国内 「米国判例の読み方・KP Permanent Make-Up Inc. v. Lasting Impression I Inc.」
 

(2005年9月29日・10月27日)

 
2005.10.26 国内 米・英・独・仏・中・韓・台・日の8カ国からパネリストを招いて行ったパネルディスカッション 「グローバル化と国際裁判管轄」の日本担当パネラー兼モデレーター
2005.10.25 国内 「外国特許権侵害事件に関する日・米・欧・アジアの現状・将来の展望-日本企業のとるべき方策を探る-」
2005.07.22 国内 「米国裁判事情」
2005.06.29 国内 「米国裁判事情」
2005.06.24 国内 「Globalization and Cross-Border Litigation」
 

(英語による講演)

 
2005.04.01 国外 「P2P Technology and Copyright - How to Balance Advancement of Technology and Copyright Protection-」
2005.03.30 国外 「Recent Development in Japanese Patent Litigation-How to Enforce Your Rights and Protect Yourself in Japanese Court-」
 

(英語による講演)

 

 
2005.03.30 国外 「日本におけるバイオバンク」
 

台湾の、国立遺伝医学研究所、清華大学科技法律研究所、台湾大学科技倫理法律研究所主催のELSI座談会
(英語による講演)

 

 
2005.03.29 国外 「Recent Development in Japanese Patent Litigation -How to Enforce Your Rights and Protect Yourself in Japanese Court-」
 

(英語による講演)

 
2005.03.28 国外 「P2P Technology and Copyright- How to Balance Advancement of Technology and Copyright Protection-」
 

(英語による講演)

 
2005.03.23 国内 「外国特許権侵害事件の国際裁判管轄・準拠法・文言侵害・均等侵害・不正競争防止法違反 -フェスト最高裁判決を適用した東京地裁判決の意義及び今後の展望-」
▲ページトップへ