講演

主な講演 「2013年」当事務所の所属弁護士が行った講演をご紹介します。

|2015年|2014年|2013年|2012年|2011年|2010年|2009年|2008年|2007年|2006年|2005年|2004年|2002年|2001年|

講演日 タイトル 主催・会場
2013.12.20 国内 「医療と知財」
   
2013.12.13 国内 「国際知財訴訟への心構えと勝つための戦術-米国知財訴訟を中心に-」
   
2013.12.12 国内 「国際知財訴訟への心構えと勝つための戦術-米国知財訴訟を中心に-」
   
2013.11.28 国内 「海外企業からの不平等契約への対応戦略」
   
2013.11.24 国内 「医療事故における院内事故調査の法的問題点-当事者となった医療関係者の権利保護の必要性とその方策-」
   
2013.10.21 国内 「医療水準として未確立の他の療法と説明義務-乳房温存療法事件-」
「新しい治療法がいつの時点から診療に当たる医師の実施義務となるのか-未熟児網膜症事件-」
   
2013.10.21 国内 「米国における医学研究と利益相反問題」(コメント)
   
2013.09.11 国内 「乳がん遺伝子等の特許性に関するMyriad事件米国連邦最高裁判決について」(解説)
   
2013.09.08 国内 「医療事故における院内事故調査の法的問題点-当事者となった医療関係者の権利保護の必要性とその方策-」
   
2013.08.02 国内 「知財訴訟の着眼点」
   
2013.07.26 国内 「医療事故における院内事故調査の法的問題点-当事者となった医療関係者の権利保護の必要性とその方策-」
   
2013.06.27 国内 「がん告知-本人・家族へのがん告知、初診患者と末期がん患者-」
   
2013.06.11 国内 「医療事故における院内事故調査の法的問題点-当事者となった医療関係者の権 利保護の必要性とその方策-」
   
2013.03.19 国内 「海外企業からの不平等英文契約書を是正するための契約書作成・交渉ポイント」
   
2013.03.09 国内 「医療現場における迷惑行為と法~判例を踏まえた対応方法~」
   
2013.03.07 国内 「日本の医療過誤訴訟」
  (英語による講演)  
2013.01.11 国内 「医療と知財」
   
▲ページトップへ