講演

主な講演 「2014年」当事務所の所属弁護士が行った講演をご紹介します。

|2015年|2014年|2013年|2012年|2011年|2010年|2009年|2008年|2007年|2006年|2005年|2004年|2002年|2001年|

講演日 タイトル 主催・会場
2014.12.10 国内 「Global IP Seminar:中国特許訴訟の最新トピック(担当:JT&N【中国】)」
   
2014.12.05 国外 香港貿易局(HKTDC)のインタビュー
   
2014.12.04 国外 「Apple v. Samsung FRAND case in Japan」
  (英語による講演)  
2014.11.24 国外 「Japanese Patent Litigation」
  (英語による講演)
141124-pic.JPG

 
2014.11.19 国内 「Global IP Seminar:知財訴訟に勝つためのテーマと戦略(担当:Suann Ingle Associates【アメリカ】)」
   
2014.11.14 国外 「日本における営業秘密に関する訴訟と法制度の最新動向」
  (英語による講演)
20141114Poster.jpg
Goods351.JPG

 
2014.11.13 国外 「日本におけるクレーム解釈の原則と侵害鑑定の流れ」
  (英語による講演)  
2014.11.05 国内 「Global IP Seminar:欧州特許制度の最新動向(担当:Harbottle & Lewis【イギリス】)」
   
2014.10.29 国内 「Global IP Seminar:台湾特許訴訟の最新トピック(担当:Baker & McKenzie【台湾】)」
   
2014.10.01 国内 「Global IP Seminar:中国における知財および反トラスト訴訟の新たな展開(担当:Fangda Partners【中国】)」
   
2014.09.26 国内 「医療事故における院内事故調査の法的問題点-当事者となった医療関係者の権利保護の必要性とその方策-」
   
2014.09.25 国内 「Global IP Seminar:統計資料をもとにしたドイツ特許訴訟制度と実務手続(担当:Taylor Wessing【ドイツ】)」
   
2014.09.18 国内 「医療現場における迷惑行為と法~判例を踏まえた対応方法~」
   
2014.09.03 国内 「Global IP Seminar:米国特許訴訟における被疑侵害者に有利な最近の変更(担当:Turner Boyd LLP【アメリカ】)」
   
2014.07.25 国内 「医療事故における院内事故調査の法的問題点-当事者となった医療関係者の権利保護の必要性とその方策-」
   
2014.07.19 国内 「知財訴訟の着眼点」
   
2014.05.28 国内 「国際知財訴訟への心構えと勝つための戦術ー米国知財訴訟の実務を中心にー」
   
2014.04.18 国内 「国際知財訴訟への心構えと勝つための戦術ー米国知財訴訟の実務を中心にー」
   
2014.04.15 国内 「がん告知-本人・家族へのがん告知、初診患者と末期がん患者-」
   
2014.03.19 国内 「国際知財訴訟への心構えと勝つための戦術ー米国知財訴訟の実務を中心にー」
   
2014.02.28 国外 「How Japanese organisations deal with Big Data in the context of behavioural advertising and marketing」
  (英語による講演)  
2014.02.17 国内 「海外企業からの不平等英文契約書を是正するための契約書作成・交渉ポイント」
   
▲ページトップへ